証券口座開設の比較は慎重に!

2016年初からNISA(少額投資非課税制度)枠が100万円から120万円に拡張され、株式投資を始めようと考える人も多く、しかしながらどの証券会社で口座開設をすればよいのか頭を悩ませている人も多いでしょう。
証券口座開設のポイントを説明してみます。

今、話題の便利な証券口座の比較情報がさらにわかりやすくなりました。

まず、株式投資を始めるには証券口座開設が必要で、どの証券会社に口座を開くかを選ぶ必要があります。

現在ではネット証券口座開設数が従来型証券会社の王座解説数を大幅に超え、その理由として手数料の低さに注目が集まっています。手数料で従来型証券会社とネット証券との比較ではネット証券が圧倒的に低く、本来、比較対象とならないほどの価格差があります。しかし、良く考えてみてください。


投資は、自己資金を資産運用に回す方法ですが、株式投資をはじめとする様々な投資運用にはリスクが無いものはありません。

とくに、株式投資の場合、ファンダメンタルズ要素で日々価格が上下するため、リスクとは背中合わせです。



本来株式投資は、企業の将来の成長を買うという目的で行われ、長期的インカムと株価の成長により資産価値を増やすという目的で投資運用を行います。

そのためにも、証券会社が正しい情報源でないといけません。
また、最適な投資配分や投資先を紹介することも証券会社に求められます。



総合的な観点で証券会社を比較し証券口座開設を行わなければいけません。

株式投資にリスクが存在する以上投資判断が投資家個人に委ねられるため、慎重に証券会社を選びましょう。